恋愛情報『チラ見?優しい眼差し?彼の目線の種類でわかっちゃう本当の気持ち』

2020年10月1日 19:00

チラ見?優しい眼差し?彼の目線の種類でわかっちゃう本当の気持ち

目次

・じっくりと観察するようなガン見の視線
・会話中に視線がバッチリ合うなら波長はぴったり
・二度見は恥ずかしさの現れ
・目は口ほどにものを言う、は信憑性あり
チラ見?優しい眼差し?目線の種類でわかっちゃう彼の気持ち3選


お付き合いしてる彼の気持ち、私のことをどう思っているだろう、どんな風に見られているのか、誰しも一度は考えることではないでしょうか。今回は、彼の目線から分かる彼女への気持ちについて解説します。

じっくりと観察するようなガン見の視線

デートや食事をしている時など、彼氏が自分のことをガン見してくる、言い換えるならじっくり観察するような視線を向けてくる場合はあなたにすごく興味を持っている証拠です。
じっくり観察するような視線を向けている時、彼の心の中では「あぁ、すごく可愛いな」とか、「この仕草好きだな」などと考えていることが多いです。

つまり、男性が彼女をガン見している時は、いつも以上に興味を持っているときなので、「何か気に触ることしたのかな?」とか、「なんでマジマジ見てるの?」などと不安にならず、プラス思考に受けとめて大丈夫でしょう。

会話中に視線がバッチリ合うなら波長はぴったり

彼と何気ない会話をしている時や、デートの予定を立てている時などによく視線が合うのは、彼が心地良さや安心感を感じているからです。「この子と話すの落ち着くな」、「もっと話していたいな」、「デート楽しみだな」など、会話に対して乗り気な気持ちでいることが殆どで、これは話している相手との波長が合わないと中々起きない現象です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.