恋愛情報『「声が聞きたい…」は重い?!彼の声が聞きたいとうまく伝える方法とは』

2020年10月20日 19:00

「声が聞きたい…」は重い?!彼の声が聞きたいとうまく伝える方法とは

目次

・「声が聞きたい」はなぜ重く感じるのか?
・声が聞きたいときは理由をつける
・彼から「電話したい」と言わせるのもアリ
「声が聞きたい…」は重い?!彼の声が聞きたいとうまく伝える方法とは


彼氏の声が聞きたいから連絡しようと思うときって女子には多々ありますよね。ただ、彼の声を聞きたいとストレートに伝えると、場合によっては男性が「気持ちが重い…」と感じてしまうこともあるので注意!重いと感じた時点で相手がひいてしまう可能性が高いからです。彼の声が聞きたいときに、重いと思われずにうまく電話に誘導できる方法を知っておきましょう。

「声が聞きたい」はなぜ重く感じるのか?

彼の声がどうしても聞きたくなったとき「声を聞きたくなったから電話して良い?むしろ会えない?」と言うと高確率で相手からひかれる可能性があります。なぜなら、このようなストレートな愛情表現は男性にとって気持ちが重いと感じてしまうからです。なぜ男性は重いと感じてしまうのか…それは声を聞きたくなるまでの女性の過程がわからないからです。

女性からすると「暇だから声でも聞きたい」という軽〜い理由で電話のアポをとっている人も多いですよね。しかし、理由を知らない男性側からすると、用事も言わずに声が聞きたいという理由だけで電話をしてくるということは、何かすごくつらい思いをしたから慰めて欲しいのではないか、他の男性から告白されて気持ちが揺れているのではないかなどと重い方向に想像が向かうため、(勝手に)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.