恋愛情報『両思いになりたいなら!好きな人にしてはいけない逆効果のアピール方法』

2021年1月19日 19:00

両思いになりたいなら!好きな人にしてはいけない逆効果のアピール方法

目次

・2人の関係について決断を迫ること
・あなたしかいないと全力でアピールすること
・自分のために時間を作って欲しいと頼むこと
・約束を求めること
・積極的にアピールすることが得策とは限らない
両思いになりたいなら!好きな人ができたときにしてはいけないこと


どうしても片思いで終わらせたくない素敵な男性が見つかったら、何とかして両思いの関係になりたいと考えるでしょう。ただし、情熱を持ってアピールしたら、勢い余って逆効果になる行動もあります。避けたい行動について解説しましょう。

2人の関係について決断を迫ること

早く両思いの関係になりたいからと、「これから私たちどうなるの?」とか「あなたは私のことどう思ってる?」などと、焦って男性に決断を迫るのは禁物です。男性が良好な関係を築きたいと考えている場合でも、決断を急かされると愛情が冷めてしまうかもしれません。

特に、婚約など人生の重大な決断について急がせるのは、男性をうんざりさせる誘因になりかねません。むやみに距離を詰めようとせず、相手がゆとりを持って付き合える関係を作れるよう努めましょう。

あなたしかいないと全力でアピールすること

自分の愛情をわかってもらいたい一心で、「あなたがいない生活は考えられない」などと訴えることも、避けた方が良いでしょう。こうした訴えを聞いた男性は、多くの場合頼られる嬉しさよりも心理的圧迫感を強く感じてしまいます。

本気で彼しかいないと思っていても、その気持ちは心の奥底に秘めて、男性にぶつけない方が賢明です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.