恋愛情報『「本音を話してくれて嬉しい!」言いにくい本音を彼に上手に伝えるコツ』

2020年11月26日 19:00

「本音を話してくれて嬉しい!」言いにくい本音を彼に上手に伝えるコツ

目次

・1. ふたりきりのシチュエーションで話す
・2. 彼氏がリラックスする状況を作る
・3. 彼氏の良い所も話してフォローする
・4. 丁寧な優しい言葉や口調で伝える
言いたいことが言えない彼氏に…可愛く本音を話せるようになるコツ4つ


彼氏に本音を伝えたいけれど、嫌われたらどうしよう…と言いたいことを言わないでしまう女性は多くいます。しかし、言いたいことも言えないようでは、この先の付き合いはなかなかに厳しいものがありますよね…。

そこで、彼氏に言いにくい本音を話す時に、可愛いと思わせる伝え方のコツを紹介します。言いにくい本音でも伝え方によっては「言ってくれてありがとう」ともっと好きになってもらえる場合もあるので、伝え方のコツを掴んで思いきって伝えてみましょう。

1. ふたりきりのシチュエーションで話す

まず本音を話すには、彼氏と2人きりのシチュエーションを作ることが大切になってきます。第三者の前で大事な話をされるのは、彼氏にデリカシーがないと思われかねません。また、言いにくい本音にはどうしても彼氏の欠点が入ってしまいます。怒るかもしれない彼氏が怖いからといって、知らない人に欠点を聞かれるのは彼氏にとってはもっと酷でしょう。また、彼氏が他人の前で見栄を張って逆にやり込めようとしてくる場合も。

2人きりの状況なら「彼女の言うことだから直そう…可愛いし」と素直に聞いてもらえる可能性も高くなるので、彼氏に本音を切り出す時のルールとして是非覚えておいてくださいね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.