恋愛情報『勝ち組はやっぱり”したたかな女”でした。』

2016年11月17日 11:48

勝ち組はやっぱり”したたかな女”でした。

彼氏いない暦更新中、自分磨きに夢中になっている女性をよく見かけませんか?
自分磨きは大切ですが努力する方向が間違っていると、女性から見て魅力的でも男性から見たらそうではないこともしばしば。

「愛され女子=肌がキレイでナチュラルメイク、柔らかい素材の服装で清楚系、守ってあげたくなるタイプ」を連想しがちです。
けれど彼女達は決しておとなしく守られているだけではなく、巧く計算をし男性を立てて、さりげないアピールで自分を魅せているんです。

目次

・計算高くなりましょう
・あくまでもミステリアスに
・男性を立てる
・自分を知る


35402220 - sexy blond girl posing on a beach

計算高くなりましょう

「計算高い」と聞くとズル賢いイメージがあるかもしれませんが、なにもズルくなる必要はないんです。
賢く行動するのがしたたかな女の定義です。

デートの時間や場所、何回目で何をして何を話すかなど、ある程度冷静に計算しておくと相手に振り回されにくくなります。
同時に思い通りにならない女になることによって男性は夢中になる傾向があるので主導権はさりげなくあなたのものに。

あくまでもミステリアスに

お互いの話をし合うのは当たり前のコミュニケーションですが、なんでも正直に打ち明ければ良いというわけではありません。
巧く話を引き出して、相手に楽しく会話ができていると思わせるテクニックが必要です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.