恋愛情報『同棲よりはハードルが低い!?半同棲のメリットとデメリットとは』

2016年12月7日 21:08

同棲よりはハードルが低い!?半同棲のメリットとデメリットとは

目次

・同棲よりもあらゆる面で気が楽!
・好きな人と好きなだけ一緒にいられて、絆が深まる
・半同棲ならではのデメリットとは
・半同棲生活は、結婚前のおためし期間
33445884 - daydreaming young couple at home

大好きな彼と毎日一緒にいたいと思うけれど「同棲」するのはちょっとハードルが高いなあと腰がひけてしまうカップルに人気なのが「半同棲」という形態です。

半同棲とは、ふたりともがそれぞれの居住空間を持ったまま、どちらかの家に通って寝食をともにする、ということです。

今回は、恋人たちが「半同棲」することで生じるメリットやデメリットについてご紹介しましょう。
これから彼氏との半同棲を考えている大人女子のみなさん!ぜひ参考にしてくださいね。

同棲よりもあらゆる面で気が楽!

同棲するときは、どちらか、または双方の自宅を引き払い、一緒の部屋に住むことになります。

ですから、家賃や光熱費、生活費はどうやって分担するか、家具や電化製品はどちらのものを使うか、家事をどちらがやるのか、親への報告はどうするか…など、現実的な問題が山積し、一気に所帯じみてしまいます。

しかし、半同棲であれば、お互いの都合のよいときにだけ、都合のよいほうの家を訪ねればよいので、所帯じみた問題について深く考える必要がないため、いつまでも恋人気分でいられる可能性が高いはずです。

女性は、彼の前で一番魅力的な状態でありたいと願うものですが、体のお手入れなどのプロセスは彼に見られたくない面もあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.