恋愛情報『同棲よりはハードルが低い!?半同棲のメリットとデメリットとは』

2016年12月7日 21:08

同棲よりはハードルが低い!?半同棲のメリットとデメリットとは

彼の部屋に自分の荷物を置くということは、「この部屋には君意外の女性はいれないよ」「君が自由に使ってよい部屋なのだよ」という「彼の公認の彼女」というお墨付きをもらったということですから「遊ばれている?」「浮気される?」という不安なく、安心して交際を進めていけるようになるのも半同棲のメリットです。

そして、半同棲をすることで、相手のことをより深く知ることもできるため「結婚したらどうなるか」イメージをすることもできるようになるでしょう。

半同棲ならではのデメリットとは

こうしてみていると、半同棲にはメリットだらけだと思われるかもしれませんが、実はデメリットもかなりあるようです。

半同棲とは、言い方を変えれば、「結婚前の男女がする、けじめのない生活」でもあります。
親、特に女性側の親からは反対されるケースも多いそうです。
嫁入り前の女性が、週に何日も外泊をしているとなれば、親でなくても、近所の人や大家さん、会社の上司などの見る目は厳しくなることもあるでしょう。

また、半同棲=二重生活でもあります。彼の家でほとんどの時間を過ごしていたとしても、自分の部屋の家賃は払い続けなくてはなりません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.