恋愛情報『今度こそ幸せになる!再婚の結婚式はどう行うべき?気になる疑問解決♪』

今度こそ幸せになる!再婚の結婚式はどう行うべき?気になる疑問解決♪

2017年8月22日 21:00
 

再婚でも結婚式をあげたい!

目次

・再婚でも結婚式をあげたい!
・結婚式の招待客はどうする?
・ご祝儀はどうする?
・再婚のおすすめスタイルは?
・再婚の結婚式で気をつけるべきことは?
・いかがでしたか?
’399’

離婚を経験し、つらいことをたくさん乗り越えて、せっかく掴んだ幸せ♡再婚でも、純白のウェディングドレスに身を包んで、結婚式をあげて、みんなに祝福されたいのが正直な気持ちですよね。
しかし、せっかく結婚式を挙げても周囲への心配りが足りず、新郎新婦だけが満足するようなものでは、「2度目なのにね」と呆れられる可能性も。
再婚の結婚式で重要なのは「招待客への配慮」なんです! 招待客への配慮がなされ、誰もが楽しいと思える結婚式を行うことができれば再婚なんて関係なく、祝福の嵐となるでしょう。

結婚式の招待客はどうする?

’399’

「また同じ人を結婚式に招待するのも悪いかな」と悩んでしまいますよね。
しかし、今や結婚しているカップルのうち4組に1組が再婚の時代。
再婚もめずらしくない今の時代、周囲も「新たな人生の旅立ち」「再婚で幸せになってくれれば」と温かく受け入れる風潮になりつつあります。
周囲への配慮を常に忘れなければ、ぜひ出席して欲しいとあなたが思う人を招待すればいいんです。
招待された人たちは、きっと喜んで出席して、ふたりを祝福してくれるはずですよ。

ご祝儀はどうする?

’399’

ご祝儀泥棒!」と言われそうで、ご祝儀をどうするかは、悩ましいですよね。
「ご祝儀を辞退する」「結婚式を会費制にする」などさまざまなやり方があります。
いずれにしても、招待するゲストには、きちんとした再婚の報告や、今まで迷惑や心配をかけたお詫び、負担にならなければ結婚式に出席して欲しい旨をあらかじめ伝えておくようにしましょう。
その上で、結婚式の予算、やりたい結婚式のイメージなどを考慮して、ご祝儀をどうするかふたりで話し合うのがいいかもしれませんね。

再婚のおすすめスタイルは?

’399’

再婚でも、初婚のときと同じような結婚式はやめたほうがいいというわけではありませんが、やや控えめに行う傾向があります。
おすすめのスタイルは、招待客への負担が少ない「会費制ウェディング」、身内とごく親しい友人のみの「少人数ウェディング」、新たな誓いを立てるための「挙式のみウェディング」、家族旅行も兼ねての「海外ウェディング」などがありますよ。場所をレストランや結婚式場にするなど式場もさまざまなスタイルがあるので、自分たちのやりたいイメージや招待客への感謝の気持ちをどうやったらうまく伝えられるかなどを考えて、決めたいものですね。

再婚の結婚式で気をつけるべきことは?

’399’

初婚でも再婚でも、結婚は家族の問題。
再婚の場合は両親への説明や、子供がいる場合には子供の気持ちへの配慮など当人同士だけではなく、よりいっそう家族への心配りが必要となるでしょう。
自分が再婚で相手が初婚、再婚同士などいろいろなパターンがあります。
それによっても親への説明や挨拶、子供が再婚に対して賛成しているかなど、結婚式を挙げる前に理解しておいてもらう必要があります。
家族の誰もが納得してこそ、幸せな毛結婚式が挙げられると言えるでしょう。

いかがでしたか?

初婚で一度経験しているので、結婚式は何を準備すればいいか、だいたいわかりますよね。
悩むことは多いですが、一度目の経験を生かして、今の状況にあった理想の結婚式を計画できるのも再婚ならではのいいところ♪

自分たちらしい形で、すてきな結婚式を叶えて、新たな門出のスタートを切りたいですね。
これからの人生が、愛する運命の人と幸多き人生になることを願っています!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.