恋愛情報『映画になんて集中できまへん!映画館でできるドキドキ興奮テク・5つ』

2019年9月3日 20:40

映画になんて集中できまへん!映画館でできるドキドキ興奮テク・5つ

目次

・1.唇を触る
・2.階段をのぼるときに手をつないでもらう
・3.手を肘掛けに乗せる
・4.さりげなく勝手に間接キッス
・5.怖いところでボディタッチ
・おわりに
映画になんて集中できまへん!映画館でできるドキドキ興奮テク・5つ


男子と付き合う前のデートで、一番距離を縮めるのにもってこいなのは映画デートだと思います。あの薄暗い空間のなか至近距離で、しかも恋愛映画なんかを観たら、そりゃお互いを意識するのは当然ですよね。

この映画デートの際、せっかくなので、ただじっと映画を観ているだけだともったいないので、隣でいろいろとモテテクを発動させてみましょう。

今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「映画館でできるドキドキ興奮テク」について聞いてみました。

■1.唇を触る

「映画を観ながら、集中するシーンでちょっとだけ前のめりになって、人差し指を唇にあててみましょう。あたかも映画のなかに完全に気持ちが入り込んでいる感じを出しつつ・・・・・・」

こうすると、カレは隣で映画を観ながらも、チラチラとあなたのことが気になってしまって全然映画に集中できなくなってしまうんだとか。

唇を触るって、男子に対する強いセックスアピールですので、これは日常的にも使えるテクですよ。

■2.階段をのぼるときに手をつないでもらう

「上映時間前後になると、劇場の照明が一気に暗くなって足元が見えませんよね。そんなときには『手貸してもらっていい?』と言って、男子に手をつないでもらいましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.