恋愛情報『失恋のあと、立ち止まってちゃ幸せになれない!?すぐに立ち直る方法』

2015年10月26日 17:56

失恋のあと、立ち止まってちゃ幸せになれない!?すぐに立ち直る方法

そして幸せホルモンが分泌されると、反射的に頬の筋肉がゆるんで笑顔になるのです。
これは反射行動なので、悲しいときでも無理矢理笑顔を作ると、脳が「今幸せなの!?」と勘違いして、慌てて幸せホルモンを分泌し始めます。こうして、なんとなく悲しみが癒えた気分になるのです。
涙も悲しみを押し流す作用がありので、泣くのも効果大です。失恋したら、泣きながら笑顔を作り、そんな自分を鏡で見てみるとよいかもしれません。案外おかしな顔で笑えますよ。

■5.泣きながら歌ってみましょう

いつも楽しそうな人っているでしょう?人は楽しいとルンルンオーラを発し、しかもルンルン気分は伝染します。だから楽しそうな人の周りには他人が集まるのです。
また、ご縁は他人が運んでくるものですから、ルンルンオーラ満載の人は、新たな恋のチャンスにも出会いやすいのです。
楽しそうにできそうもないほど悲しいときは、泣きながらでも大声で何か歌ってみましょう。1曲歌い終わるときには、多少悲しみがおさまっている可能性大ですよ。後はハミング気分で心の中で何か歌っていましょう。それだけで、心が少し楽になります。

■おわりに

人の幸せの量は万人みな平等だといわれています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.