恋愛情報『「なんか、お泊りって正直疲れる・・・・・・」とならないために気をつけたいこと・4つ』

2016年1月17日 19:01

「なんか、お泊りって正直疲れる・・・・・・」とならないために気をつけたいこと・4つ

目次

・1.睡眠時間の確保
・2.スペースも大切
・3.毎回のようにケンカしないこと
・4.ご飯は作り過ぎない
・おわりに
「なんか、お泊りって正直疲れる・・・・・・」とならないために気をつけたいこと・4つ


カレとのお泊り。コレに対して、正直複雑な感情を持っている女性は少なくないのではないでしょうか?

「複雑」というと、「カレと朝まで一緒にいられる楽しさ」と「人と一緒に寝ることによる疲れ」の2つがミックスした感情のことです。これを感じている女性は、もう少しこの「疲れ」の部分を和らげておかないといけません。

最初はいいかもしれませんが、そのまま放置して気持ちと身体の疲れが蓄積したら、そのうち「もうお泊り嫌だ!」みたいになってしまわないともわかりませんから。お泊りが嫌いになってしまうことは、カップルにとってかなり深刻な問題です。

ということで今回は、女性の方々と一緒に「お泊りの疲れを緩和する方法」について考えてみました。なるべくストレスフリーなお泊りをしていくようにしましょうね。

■1.睡眠時間の確保

「お泊りのときでもちゃんとしっかり寝ることって大事だよー。エッチするのはいいけど、あんまり毎回夜遅くまで起きてると睡眠不足になって朝ダルくなる。これを毎回やってると、『お泊り嫌』ってなる」(営業/26歳)

お泊りのときについやってしまうのが、この夜更かし。とくにカレがあんまり寝かせてくれないわけですが、なんとか早めに寝させてもらえるようにしましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.