恋愛情報『ただのマザコンならまだマシ?嫁姑問題を深刻にしやすい男子の特徴・5つ』

2016年4月3日 07:42

ただのマザコンならまだマシ?嫁姑問題を深刻にしやすい男子の特徴・5つ

■2.嫁姑問題の深刻さがわかってない

「嫁姑問題をただのケンカだと思ってるタイプの人は、絶対に火に油を注ぐタイプ」(保育士/25歳)

結婚前に、「俺の彼女もお母さんも性格いいし、大丈夫でしょ」と思ってしまっているような男性は危険かもしれませんね。「それは君が悪いよ。ちゃんと謝って仲直りしないと」とか平気で言ってきそうです・・・・・・。

■3.嫌われ役になれない

「誰に対してもいい顔をしちゃう男子も、よくないと思う」(ウェブ系/28歳)

片方だけの味方をするならいいですけど、両方の味方をしてしまった時点でもう、敵と同じですものね。

自分はどちらにとっても「いい人」でいようとする態度は、奥さんを死ぬほどイライラさせてしまって、夫婦関係もマズくなりそう。

■4.「みんなで仲良く」な平和主義

「『話しあえばみんな仲良しになれる』とか思ってる頭のなかお花畑な人は絶対にダメ。一生分かり合えない人もいるってわかってないとね」(塾講師/29歳)
嫁姑がうまくいかない時点で、「仲良くさせよう」じゃなくて、「2人があまり接触しないようにしないと」と思えるタイプの人は、うまく解決していけそうですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.