恋愛情報『彼の浮気を疑ったときに使うべき「釘を刺すひと言」』

2017年2月4日 11:00

彼の浮気を疑ったときに使うべき「釘を刺すひと言」

として話すのがポイント。もし彼が本当に浮気をしているようであれば、勝手に動揺してくれるはず。そんな結末を避けるために、きっと彼も「浮気は止めておこう・・・」とひっそり反省してくれることでしょう。

■・「この前友達が◯◯君に似た人を見かけたんだって」

浮気している可能性が高いのであれば、「この前◯◯君を見かけた」という言い方で軽く反応を見てみるのも良いでしょう。ただし、「見かけたけど・・・浮気してない?」などと問い詰めてしまうと、違っていた場合にはケンカの原因になりかねません。ですから、「友達が見かけた」という言い方をして「じゃあ見間違いだったのかな?」と逃げられる可能性を残しておくことがポイントです。また、「女の人と歩いていたって言ってたから別人だと思うんだけど」など、あくまで自分は彼を信じているという言い方をすると、彼のドキドキ具合は高まるはずです。

■・「信じてるから」

このセリフを無邪気に言われてしまうとなかなか裏切れないと感じるのがまともな男性です。「最近あまり会えないけど、信じてるからね」など、可愛い言い方で釘を刺すひとことをちょくちょく会話の合間に挟むと、浮気防止になります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.