恋愛情報『「好き」って「わたしのことをもっと知ってもらいたい」という気持ちのこと』

2018年1月3日 21:00

「好き」って「わたしのことをもっと知ってもらいたい」という気持ちのこと

**

「好き」って、「わたしのことをもっと知ってもらいたい」という気持ちです。おそらく「好き」という気持ちとはどういう気持ちなのだろうと考えている人って、ひとり相撲みたいになっていると思うんです。相手のことを知りたい、でも得られる情報には限りがある。ここでモンモンとしちゃうから、好きという「こころで感じる」べき行為を「あたまで考えて」しまうのでは?ヘンに考えすぎてしまって足が止まったときって、「その裏側」を見てあげると、物事がふたたび動きはじめることがあります。この場合の裏側とは、「じぶんのことを相手に知ってもらう」です。

「あの人に、わたしのことをもっと知ってもらいたい」本能的にこう思える女子が「恋多き女子」で、「彼のことをもっと知りたい、でも恥ずかしくてわたしのことを彼に知られたくない」と逃げ腰になっている女子が、「好きってなに?」と考え込んでしまっている人、ということですが、『逃げるは恥だが役に立つ』とも言われていますしねえ。(ひとみしょう/文筆家)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.