恋愛情報『嫌いじゃないけど、まだ・・・。男性からエッチに誘われた時の「上手なエスケープ」』

嫌いじゃないけど、まだ・・・。男性からエッチに誘われた時の「上手なエスケープ」

2018年3月4日 22:20
 

目次

・1.男性のプライド
・2.傷つけないエスケープとは「可能性」を感じさせること
・3.真面目なタイプ
・4.明るいタイプ
・おわりに
嫌いじゃないけど、まだ・・・。男性からエッチに誘われた時の「上手なエスケープ」


こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。肉食男子が、まだつきあってもないのに飲み会の後や、2人で初めて飲んだときの流れでエッチを誘ってくるケースはたまにあります。ここで軽々誘いにのってしまうのは、この先「軽い女」の十字架を背負って生きていくことになるのでそれは避けたいところ。

今後きちんとした関係を築いていきたいからこそ、一旦ここはエスケープすることがベストなんですが、エスケープの仕方も実はセンスが必要なんです。今回は上手いエスケープの仕方について紹介したいと思います。

■1.男性のプライド

皆さん考えてみてください。肉食男子も「この子いける」自信をどこかで感じたからアプローチをかけてくるわけです。それを頭ごなしに「ハイ無理!」「絶対死んでも嫌!」「アリエナイ!」くらいバッサリ切られたら、顔は笑っていてもプライドはミキサーにかけられたくらい粉々(笑)。

もちろん、完全に生理的に無理であれば、バッサリ切ってあげてください。でも気持ちの中で今後の可能性があるのであれば、ここは男性のプライドを傷つけずにエスケープするべき。エスケープの仕方によっては今後発展の可能性のあった男でも、あなたの前から姿を消してしまうことだってあるからです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.