恋愛情報『男子の好みって結局よくわからない。だからこそ、「彼の好み」にとらわれないで』

2018年4月16日 17:00

男子の好みって結局よくわからない。だからこそ、「彼の好み」にとらわれないで

目次

・■え、この髪型が好きなの?
・■「彼の好み」の枠におさまるな
男子の好みって結局よくわからない。だからこそ、「彼の好み」にとらわれないで


好きな人には、その人の好みを提供したいですよね。で、「それいいね」「そういうの好き」「わかってるね」って褒めてほしい。好きである以上、こういう気持ちがあるのは当然です。だけど、あまりにも「彼の好み」を追求しすぎてしまうと、それはそれで、モノトーンでつまらないあなたが出来上がってしまうのかもしれません。

■■え、この髪型が好きなの?

高校生のとき、当時付き合っていた彼から放課後にいきなり連絡が来て、その日一緒に帰ることになったんです。いつも彼と会うときには髪を下ろしていたんですけど、その日は彼と会わないと思って油断してたせいで、前髪を上げてポンパドールっぽくしてたんです。でも、あまりに唐突すぎて、髪型を変える余裕もなく仕方なくそのまま彼と待ち合わせして一緒に駅まで歩いていると、おもむろに彼が「今日髪型かわいいね」とのたまったのです。

私はおでこが広くて、親しい友達からは当時流行っていた芸人「猫ひろし」にかけて「でこひろし」とまで呼ばれるほどのでこっぱちだったので、はっきり言って全然嬉しくありませんありませんでした。だた、男子の好みって、本当によくわかんないなぁとこのとき強く思ったことは今でも覚えています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.