恋愛情報『正直めんどい・・・。そんなときも、彼に嫌な思いをさせない「上手な断り方」』

2018年8月22日 11:00

正直めんどい・・・。そんなときも、彼に嫌な思いをさせない「上手な断り方」

という方法。要は、「代わりにこれならできるよ!」とこちらから伝えるのです。例えば、「買い物してきてほしい」というお願いをされた際、「今日は家でダラダラしてたかったし、面倒だな・・・」と感じているなら「ごめんね。今日は疲れているから」と断った後に「明日で良ければ買ってくるよ」と伝えるという感じです。代替案を提示すれば、より彼の気持ちが楽になるでしょう。やってもいいと思える代替案があればぜひ試してみてください。

■■公平にしたいなら「交換条件を出す」という方法も

ちょっとしたお願いでも、こちらにメリットがなければ何となく不公平な感じがしちゃいますよね。「お願いを断る」という方法とは少し異なりますが、交換条件を出すことで公平にするという方法もあります。それでは、その方法をご紹介しましょう。交換条件と言っても堅苦しいものではなく、お願を聞いてあげる代わりにこちらのお願いも聞いてもらうというシンプルなものなので安心してください。例えば、彼からお使いを頼まれたときに「え~。じゃあ今度ご飯おごってくれる?」と返すだけです。彼が断れば彼からのお願いも同時に断れますし、了承すれば彼女側にもメリットがあるため公平になります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.