恋愛情報『結婚に焦る優香の話#夢みるOLの終わらない恋のはじめかた』

2019年1月20日 21:00

結婚に焦る優香の話#夢みるOLの終わらない恋のはじめかた

目次



ウエディングドレスを着た女性の背中


「お父さん、お母さん、今までありがとう。」

このセリフを聞くのも今年だけで5回目。友人の晴れ姿を見ながら優香はしみじみ1年間を振り返っていた。今年は本当に結婚ラッシュだった。去年までに結婚した友達に対しては「結婚が早い」という評価であったが、今年になってからは未婚だと「結婚が遅い」だと。26歳。これまで結婚の適齢期などあっただろうか? 結婚には「早い」か「遅い」かの二択しかなかったような気がする。

そもそも結婚という観点以外からも私は順調と言えるのだろうか。優香は辞めたいと思っている広告制作会社での仕事も5年目を迎えていた。外に出たときに自分に市場価値があるとは思えない。もう若くないんだよな・・・心の中でそう呟き、優香は完全に諦めモードだ。

グラスを片手に乾杯しようとする女性の手元


金曜日、優香は大学時代の友人である真希、エリ、美波とコリドー街で飲んでいた。4人とも都内で働いており、定期的に集まっている。最近は新橋の横丁系で飲むことも多かったが、今日は久々に気合いのコリドー。というのもナンパされることで女としての自分の市場価値を確かめて自信を取り戻したかったからだ。

「で、最近どうなのよ?」さりげなく周りの男性客を見渡しながら優香が切り出す。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.