恋愛情報『「好き」よりもっと彼の心に響く!「意味深」な言葉で気持ちを伝えよう』

2019年2月5日 21:00

「好き」よりもっと彼の心に響く!「意味深」な言葉で気持ちを伝えよう

目次

・■大人な魅力を伝える:「なんか、セクシー」
・■愛しい証拠:「かわいいよね」
・■相手が喜ぶほめ言葉:「意外に~なんだね」
・■おわりに:「好き」は当たり前かもしれないから
「好き」よりもっと彼の心に響く!「意味深」な言葉で気持ちを伝えよう


どうもあかりです。「意味深」というのは恋でとてもパワフルな存在です。「よく意味がわからない」おかげで、意味解釈をする巨大な余白を相手に与えることができるので、使いようによっちゃ、「好き」という直球のフレーズよりも強烈になりうる。

ということで今日は、「好き」よりも強力なパワーワードになりうる「意味深」セリフをご紹介。彼氏にも、片想い中の好きな人にも使えるものを用意しましたので、みんなぜひご参考に。

■■大人な魅力を伝える:「なんか、セクシー」

私たちがそうであるのと同じように、男子もまた「大人でいたい」という強い気持ちを持っています。「大人な人」って男子でも女子でも、モテますからね。

もちろんここで男子に「大人だね」と伝えるのも悪くないですが、「意味深」さには欠けます。そこで「なんか、セクシーだよね」といった、一瞬「ん、どういうこと?」と思ってしまうようなあいまいな言い回しを使ってほしい。

異性にとってセックスアピールがあるというのは、結局、魅力的なフェロモンが出てるということです。そしてこのフェロモンというのは、単に「顔がいい」「性格がいい」じゃ出ません。「大人」としての魅力がないと、出てこない。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.