恋愛情報『【好感度アップ】付き合う前のLINEに最適な内容と頻度を徹底解説♡』

2019年6月1日 13:00

【好感度アップ】付き合う前のLINEに最適な内容と頻度を徹底解説♡

■▼返信が即レス:脈アリ度★

基本的に「即レス」は好意の証拠と思ってまず間違いありません。

ただし、その「好意」が本物の好意かどうかは別なので注意が必要です。

男性の場合「体目的の相手」であっても「好意」さえあれば即レスになります。

また、これは「返信が遅い=好意がない」とはならないのでそこも注意が必要です。返信が遅くても好意がある場合もあるので、「返信が早い遅い」だけでは確実な判断とは言えません。

■▼感情表現が多い:脈アリ度★★

人は信用していない人に自分の個人的な感情を共有することはあまりありません。

もしあなたとのやり取りの中で、相手の喜怒哀楽の感情が動いている様子が見られるのであれば、好意があると思ってよいでしょう。

「今日ね、『嬉しい、楽しい、悲しい、ムカつく』ことがあってね」なんて話が相手から始まったら、心の中でガッツポーズしましょう。

とは言え、まだ「恋人として見ているか?」どうかはわかりません。あくまで「好意が確認できる」だけです。

■▼相手の興味のない分野の質問が多い:脈アリ度★★★

こちらが特に話題を提供しなくても、向こうから色々なことを質問してくるなら、あなたのことを「知りたい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.