恋愛情報『付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介』

2019年6月4日 09:00

付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介

これまでの2回とは違い、長時間一緒にいて違和感がないかどうかを確かめることは、あなたにとっても相手にとっても、本当の相性を確かめる上で重要なポイントになります。とはいえ、何もないところで何時間も過ごすわけにもいきませんよね。

そこでオススメなのが、水族館や動物園・遊園地などの「楽しめるコンテンツを提供してくれる」場所に一緒に行くこと。

そうすれば3〜5時間は潰せるので、そのあとは食事からの告白まで駆け抜けるのみです。

2回目に縮めた距離をさらにグイッと縮めていきましょう。

ちなみに僕が妻と付き合うことになった3回目のデートの最後は「相手の家」でした。

しかも向こうから「うちにくる?」という提案がきたので、男としては断る理由がありませんでしたし、「それはもう”告白しろ”ってことだよね」と思わされました。

妻がそれを意図したのかはわかりませんが、「うちくる?」は男の背中を押す文句としてかなり有効だと思います。

■4、付き合う前のデートで着るべきは「減点されない」服装

ここまでは回数・頻度・場所において「勝つための」戦略を共有してきました。

しかし「服装」に関しては「負けないための」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.