恋愛情報『付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介』

2019年6月4日 09:00

付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介

です。

そもそも「恋人を作る気がない」人と何回デートをしても意味がありません。

相手が「仕事大好き人間」ならなおさら注意が必要です。最低限、恋人をほしがっているかどうかのリサーチはしておきましょう。

■▼よっぽど深い関係なら「1回」でもありだけど・・・

もちろん、世の中には「会ったその日に告白して付き合った」カップルも確かに存在します。

しかしこれは「よっぽどウマがあった」か「運命的なものをお互いが感じ」でもしない限り成功はしないと考えるべきです。

ましてや、あなたが「向こうに告白してもらいたい」と考えているなら、1回目で告白させるのは非現実的なプランです。

仮に1回で仕留めたいと思うなら「99.9%断られる理由がない」状態で「自分が告白する」ことを前提にしましょう。

■▼4回目以降のデートは、マンネリ化するリスクがある

逆に3回でクロージングせずに、4回目以降に結論が先延ばしになるとマンネリ化する可能性が高まります。

女性は特に「告白してもらう」ことが多いので、いかに3回のデートの中で「告白してもOK出すよ〜」というサインを出して、告白を促すのかが重要になります。

もし3回目までに彼が告白してこなかったら、彼の優柔不断さを呪うよりも自分のプロデュース能力の低さを嘆くべきでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.