恋愛情報『付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介』

2019年6月4日 09:00

付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介

いずれにせよ、デートの回数は3回を基準にして、自分と相手の関係性の深さを見極めながら考えていきましょう。

ところでその「3回」という回数は「3ヶ月以内に3回なのか、1ヶ月以内に3回なのか」によって全く意味合いが違ってきます。

次はその「頻度」について考えていきましょう。

■2、付き合う前のデート頻度は、短ければ短いほど成功率が高い

付き合う前のデートの頻度を考える時、絶対に知っておかなければならない法則があります。

それが「単純接触効果」です。

人には、短い間になんども触れた・見たものには好印象を抱きやすいという心理が働きます。もちろんイヤイヤ触れさせられたら意味はありませんが、マイナスでないものの印象は、短い間になんども接触すると必ずと言っていいほどプラスになります。

究極的に言えば、3日連続でデートできるならそれが一番確率が高いということです。相手がそれだけ好意的に思っている証拠ですからね。

ただし現実的には、1〜2週間に1回、どんなに長くても1ヶ月に1回くらいの頻度が基準になるでしょう。

とはいえこれも、相手の都合や二人の関係性の深さなどを見極めながら随時調整していく必要があります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.