恋愛情報『付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介』

2019年6月4日 09:00

付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介

(個人差があります)

具体的なやり取りの内容については、こちらの記事にも書きましたので参考にしてください。→【好感度アップ】付き合う前のLINEに最適な内容と頻度を徹底解説♡

■▼最低でも月に1回は会えるようにしたい

どんなに忙しい人でも、会える圏内にいるのに1ヶ月に1回も会えないというのはまず考えられません。

ビジネスの創業期か、資格試験の直前でもない限り、一緒に食事することすらままならないというのなら、まだデートに誘える関係性になっていないと考えるべきです。逆に、どうにかこうにか都合をつけてその1日を作ってくれたなら好感度は高いと考えても良いでしょう。

1ヶ月以上空いてデートの日程を組むときは、日程だけ先に決めておいて、具体的なプランは1週間ほど前になってから詰めることをお勧めします。

そしてその間の3週間はやり取りをほぼゼロにするのです。

その方が相手に「待たせて申し訳ない」と罪悪感を持たせなくて済むし、「仕事の忙しさを理解してくれている」ことを暗にアピールすることもできます。

■▼相手にとって心地よい頻度を探ろう

デートの頻度は、短い間に多いほど良い」と言いましたが、これはあくまでも目安です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.