恋愛情報『ひと目惚れしたら手紙でオトす!いい女のメッセージの書き方』

2019年7月24日 17:00

ひと目惚れしたら手紙でオトす!いい女のメッセージの書き方

目次

・手紙を開いた時の印象が大切!
・必ず手書きで!美しい文字を心がける
・行間や文字数を適度にあける
・シンプルでセンスの良い便箋と封筒を選ぶ
・一歩間違えると怖がられるので注意!メッセージはシンプルに
・最初に自己紹介をする
・惹かれた理由を伝える
・簡潔でわかりやすい文面にする
・「!」や「☆」など記号は多用しない
・奥さんや恋人がいるのか尋ねる
・個人情報の取扱に注意!連絡先はLINEのみを伝える
・最初はランチかお茶から!軽いデートのお誘いを提案しておく
・相手の気持になって読み返してみる
・これはNG!引かれてしまうメッセージ
・文章が長すぎる
・内容が熱く重すぎる
・返事や連絡を迫る
・好感を持ってもらえるメッセージとは
・手紙はあくまできっかけと考えて書く
・外見ではなく内面の良さを褒める
・謙虚なアプローチを心がける
・相手を気遣ったメッセージにする
・ひと目惚れした男性には手紙でメッセージを伝えよう
ひと目惚れしたら手紙でオトす!いい女のメッセージの書き方


男性にひと目惚れしたら、どうにかして相手と接点を持つ必要があります。

友達の紹介など、知り合いならコミュニケーションを取ることは簡単ですが、電車で見かけるだけとか、相手が店員などの場合は、自分からアプローチをする必要があります。

そこでおすすめなのが、手紙を渡すというやり方です。今の時代に手紙?と思うかもしれませんが、今の時代だからこそ、手紙でのメッセージが効果的にもなるのです。

しかしながら、知らない相手に手紙を渡すのって勇気がいりますよね。ドン引きされたらどうしよう・・・と思って行動に踏み切ることができないという方もいることでしょう。

そこで今回は、ひと目惚れした男性に手紙を渡すときの注意点と、メッセージのコツについてご紹介します。

■手紙を開いた時の印象が大切!

ひと目惚れしたら手紙でオトす!いい女のメッセージの書き方


男女の出会いと同じく、手紙も第一印象が大切です。せっかく心を込めてメッセージを書いたとしても、見栄えが悪いとこちらの想いを受け止めてくれません。

ここでは、手紙を書く際の基本的な注意点をご紹介します。

■必ず手書きで!美しい文字を心がける

手紙を書くときは、必ず手書きにしましょう。字が苦手な人は印刷した文字にしたいと思うかもしれませんが、それはNGです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.