恋愛情報『気になる年下男子の落とし方!相手を振り向かせるアプローチ方法って?』

2019年10月5日 12:00

気になる年下男子の落とし方!相手を振り向かせるアプローチ方法って?

目次

・【年下男子の落とし方】アプローチ方法8つ
・1.共通の話題を作る
・2.男性として褒める
・3.さり気なく気遣う
・4.距離感を感じさせない
・5.弱みを見せてみる
・6.癒しになってあげる
・7.素直な感情を出す
・8.憧れの女性になる
・【年下男子の落とし方】アプローチする際の注意点
・年齢を気にする発言は控える
・上から目線にならない
・無理に年齢を合わせない
・お姉さん的存在にならない
・プライドを傷つけない
・対等な立場でいる
・【年下男子の落とし方】年下男子の脈ありサインの見抜き方
・仕事以外のLINEを送ってくる
・タメ口を使う
・いろいろ質問してくる
・嫌な顔をせず手伝ってくれる
・年上女性が好みと言う
・デートに誘ってくる
・下の名前を呼ぶ
・悩み事を相談してくる
・【年下男子の落とし方】年下男子が惹かれる年上女性の特徴
・いつも自然体
・立ち振る舞いが上品
・どんなことにも一生懸命
・清潔感のある大人っぽさ
・気遣いと包容力がある
・色気がある
・たまに甘える
・年下を馬鹿にしない
・【年下男子の落とし方】年下男性に告白させる方法
・頼りにしているアピールをする
・両思いである自信を持たせる
・恋人が欲しいことをアピールする
・もし付き合ったら・・・と想像した発言をする
・元カレを利用し独占欲を煽る
・【年下男子の落とし方】年下男子との上手な付き合い方
・年の差を考えず恋愛を楽しむ
・本音を伝える
・結婚を急かしたりしない
・年上らしさは発揮しない
・みんなの年下男子と付き合うきっかけ体験談
・①職場の先輩・後輩から
・②元々飲み友達
・③カラオケに誘って
・まとめ
気になる年下男子の落とし方!相手を振り向かせるアプローチ方法って?


好きになった相手が年下男子だったら?年齢を気にしてアプローチせず、こっそり見守る・・・なんてナンセンス!恋愛に年齢は関係ありません。年上だろうが、年下だろうが、自分が成人で相手が未成年でもない限り、人道的にも法的にも好きになることに規制はないのです。年下に好意がでたとき、「年上だから・・・」と引け目を感じることなく、自分の心に素直になってどんどんアプローチをかけていきましょう!年上だからこその魅力だってたくさんあります。可能性は決して0ではなく、チャンスは平等に訪れます。年下男子が思わずくらっときたり、ドキッとしたり・・・好意を持ちたくなるような年上ならではの上手なアプローチ方法は8つ。状況に合わせて使い分けながら何気なく取り入れていくことで、年下男子の心を掴んでしまいましょう。

■【年下男子の落とし方】アプローチ方法8つ

気になる年下男子の落とし方!相手を振り向かせるアプローチ方法って?


さっそくアプローチ方法を見ていきましょう。

■1.共通の話題を作る

これは恋愛の基本中の基本。年の差が1つ2つでも、周囲にある話題に差が出てくることはよくあります。話が合わないことで安易に「気が合わない」判定を出されてしまうことも。

共通の話題があれば、それだけでも親近感は得られます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.