恋愛情報『たまーにやってみよう。ふたりで付き合ったときのドキドキを一緒に思い出すコツ』

2019年11月14日 12:00

たまーにやってみよう。ふたりで付き合ったときのドキドキを一緒に思い出すコツ

交際初期の頃に訪れた場所はもちろん、そもそもふたりがまだ友達同士だった頃に行った場所を再訪してみると「実はこのとき、もう告白しようって決めてたんだ」みたいな、ぶっちゃけトークも出てくるかもしれません。

毎回たくさんいろんな場所に出かけて、ふたりの思い出を増やしていくのももちろん大事だけれども、ときおりこうして、すでにあるふたりの思い出を温め直していくのも、ふたりの関係を深く深くしていくために必要なことなんじゃないかなと思います。

■また、手を繋いで歩いてみよう

たまーにやってみよう。ふたりで付き合ったときのドキドキを一緒に思い出すコツ


「例に漏れず私たちも付き合った直後は、デートのときには必ず手を繋いでいたんだけど、最近だと『前に手を繋いだのっていつだっけー?』状態になってた(笑)。でも彼がこの間なんの風の吹き回しか、一緒に歩いてるときに急に手をとってきて、自分でもびっくりするくらいドキドキしたんだよね・・・・・・。ああ、幸せだなあって感じた」(保険/26歳/女性)

こういうのってほんといいですよね。聞いてるだけで微笑ましい。実際、この女性のように「前は必ず手を繋いでいたけど、最近はそういうの、ご無沙汰だな」みたいな人も少なくないと思います。私自身も例外ではない、かもしれません・・・・・・。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.