恋愛情報『彼氏と彼女がお互いをいつまでも「好き」と想える関係でいるための3つの工夫』

2019年11月15日 08:20

彼氏と彼女がお互いをいつまでも「好き」と想える関係でいるための3つの工夫

目次

・いつまでもお互いを「異性」と感じられるようにする
・「セクシー」の安売り禁止
・最低限の「お行儀」って大切
・気持ちを伝えることを怠らない
・「ありがとう」と「ごめんね」
・「好き」と伝えるのが得意なふたりになっておこう
・「縮めたい距離」を残しておく
・関係を急ぎすぎない
彼氏と彼女がお互いをいつまでも「好き」と想える関係でいるための3つの工夫


どうもあかりです。彼氏と彼女がお互いをいつまでも「好き」と想える関係を作るのって、当たり前だけど全然簡単じゃないですよね。

とりあえず「ただ長い間付き合ってれば、そうなるよ」というほど簡単なものじゃない。何をすればいいのかと言われると、すごく難しい。

もちろん私も絶対的な答えを持っているわけではありません。ですが、これまで仕事柄たくさんの恋愛に触れてきた経験から、それなりに参考になりそうなアイデアをお出しすることはできると信じています。

そこで今回は、そういった素敵な関係を維持していくための工夫を、大きく3つに分けてご紹介していきたいと思います。

■いつまでもお互いを「異性」と感じられるようにする

彼氏と彼女がお互いをいつまでも「好き」と想える関係でいるための3つの工夫


恋人とそこそこ長く付き合ったことがある人ならわかると思いますが、カップルは、交際期間が長引くにつれて「親友」っぽくなっていきますよね。

もちろん、「恋人でありつつ、親友でもある」というのは理想の状態だけど、油断をすると、「恋人ではない、ただの親友」になってしまいます。

もともと「親友」らしさみたいなものって、特別な工夫をしなくても、交際期間が長引きさえすれば、自然と出てくるものです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.