恋愛情報『幸せな恋をしたい女性が20代のうちにできるようになっておくべき10のこと【前編】』

2020年1月24日 08:00

幸せな恋をしたい女性が20代のうちにできるようになっておくべき10のこと【前編】

ことが正解じゃありません。「相手を嫌な気持ちにさせず、自分の評価を落とさず、"ふたりにとっての勝ち"を目指すこと」がなにより大切で、「かわいく伝える」ことによってあえて「負けてあげる」というのはそのために女性側がとりうる最も有効な手段です。

ぜひ、「勝つよりかわいく」ができるようになってください。

■その2:ケンカを通じて問題解決をする方法を身につけること

ケンカは、ごくごく一部の例外を除いて、全てのカップルがそれなりの頻度でしていることです。ですがカップルごとに、ケンカの効果は異なります。

あるカップルにとって、ケンカは、ただの「イライラを発散するため」のものです。冷静に話し合うことができなくなったとき、頭の中で「カン」とゴングが鳴って、その後はどちらかが負けるか、ふたりともくたびれるまで言い合う。

しかしあるカップルにとって、ケンカは問題解決の場です。たしかに頭に血がのぼって、多少キツい物言いになってしまっているかもしれませんが、「解決策を見つける」ことがちゃんと目的になっています。

そのために必要不可欠なのが、「相手の言い分を理解(しようと)すること」です。言いたいことを言うだけじゃなく、相手の言い分に耳を傾けようとしているかどうかで、上記のどちらのケンカかを判別することができるというわけです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.