恋愛情報『幸せな恋をしたい女性が20代のうちにできるようになっておくべき10のこと【前編】』

2020年1月24日 08:00

幸せな恋をしたい女性が20代のうちにできるようになっておくべき10のこと【前編】

付き合っていくとだんだん「だいちゅき」的な露骨な愛情表現が減っていく、というのはたった今お話したとおりです。それは彼氏彼女両方ともです。

私が思うに、そのステージに突入したカップルが「好き」の気持ちを伝えるのに最も頻繁に使っている(頼っている)のが、「ありがとう」と「ごめんね」の一言です。
「ありがとう」を些細な言動に対して伝えてあげることで、「あなたの存在が特別だから、こんなに些細なことでも嬉しいです」という気持ちが伝わります。「ごめんね」をきちんと伝えることで、「あなたのことを大切に思っています」の気持ちが伝わります。どちらも相手を「好き」と思っていないと、なかなか自然には出て来ないセリフ。

デートに5分遅刻をしたら「ごめんね」、毎回のことだけど、ごちそうをしてくれたら「ありがとう」。こういう何気ないコミュニケーションがしっかりとできているカップルって、とても盤石。

もちろん、あなただけじゃなく彼氏にもしっかりとできてもらわらないと困りますが、まずはあなたからこれを実践すれば、きっと彼氏もマネをしてくれるはずです。

ということでお届けしてきました。それではまた、後編でお会いしましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.