恋愛情報『支え合えるだけの「強さ」が大事!一緒に「二人三脚」していきたい彼女になる秘訣』

2020年2月7日 08:20

支え合えるだけの「強さ」が大事!一緒に「二人三脚」していきたい彼女になる秘訣

と不安がるんじゃなくて「彼なりのスタイルがあるんだな」と理解して、たまに彼がしてくれる愛情表現をひたすら喜んであげる。愛情表現を催促するのは、二人三脚をしていて「もっと早く走ってよ!」と相方に声をかけるのと同じことなのです。

■「結婚」も合わせる

男女のすれ違いが一番起きやすいのが、「結婚のタイミング」です。一般的には、彼女は「もう結婚したい」と思っていて、男性は「もうちょっと先かな」と思っていることが多いですね。

ただ、彼女が急いでいて、彼がのんびりしていても、ゴールに「結婚」があることは同じなのです。大事なのは、「結婚」というゴールに向けて、最後まで転ばずにふたりきりで走り切ることなのであって、「早くゴールにつくこと」は本題ではありません。

そういった意味で、自分なりの「理想の結婚のタイミング」があったとしても、あまりそれを前面に押し出さず、「プロポーズまでの彼なりの歩き方」を尊重して、それを待ってあげることができる女性が最終的に結婚しやすいのも、うなずけます。

もちろん、彼から「結婚しようというつもり」が全くうかがえないのであれば、待つだけ無駄なのですが、そうじゃなく、「ただただゆっくり」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.