恋愛情報『付き合う前には「無言の『好き』」を男性に伝えてその気になってもらうのがカギ』

2020年5月6日 08:20

付き合う前には「無言の『好き』」を男性に伝えてその気になってもらうのがカギ

目次

・デート中のさりげない言動編
・早めに来ちゃう
・「優先」をアピール
・些細な話を覚えてる
・「えーもうこんな時間」
・LINE編
・ハートをつける
・スタンプを真似る
・「あんまりしないんだー」
・デート後のLINEは「急所」
・日常編
・遠くから見る
・差し入れ
・付箋でお手紙
・SNS編
・タグ付け
・匿名ノロケ
付き合う前には「無言の『好き』」を男性に伝えてその気になってもらうのがカギ


どうもあかりです。相手から好意を感じると、ついつい自分もその相手に対して好意を抱いてしまう。人は誰しもそんな生き物です。

だからこそ、付き合った後にはなるべく彼氏にたくさん「好き」を伝えていってあげることが愛されるための秘訣の1つなわけですが、問題は、付き合う前のお話です。

まだ付き合う前、つまり自分と彼がただの友達の段階では、なかなか露骨に「好きだよ」なんて伝えることは難しいでしょう。

そこでぜひ活用してみてほしいのが今回ご紹介する「無言の『好き』」。「好き」とストレートに伝えるわけじゃないけれど、でもしっかりと「好き」の気持ちが届いて、彼はきっとあなたのことをより異性として意識してくれるようになるはずです。では早速、いってみましょう。

■デート中のさりげない言動編

あなたと彼がすでにふたりきりでデートをするような関係性になっているなら、デート中の、「いかにも無意識に『好き』って気持ちが出ちゃいました」的な言動を使って好意を伝えていくことが得策です。

■早めに来ちゃう

付き合う前には「無言の『好き』」を男性に伝えてその気になってもらうのがカギ


待ち合わせに到着する早さは、相手に対する好意のレベルと比例します。好きなら早く到着しちゃうし、そうでもないなら平気で遅刻をしてしまう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.