恋愛情報『わかりきっているとしても「好き」は伝えると関係は安定する』

2020年5月15日 16:00

わかりきっているとしても「好き」は伝えると関係は安定する

目次

・女性は追いかけられるべき?
・追いかけない・受け身の男子が増えている
・好きとアピールして失敗するパターン
・ラブラブがやっぱり幸せ
わかりきっているとしても「好き」は伝えると関係は安定する


好きな人に「好き」と言うのは、簡単じゃないかもしれません。たとえ恋人として付き合っていても、なんとなく恥ずかしくって、上手く言えない。

また、「惚れた弱みは見せないほうがいい」という駆け引きの意味で、あえて言わないという人もいるでしょう。

けれど、「好き」アピールは出し惜しみしないほうが良いんですよ。ドンドン言ったほうが、恋は長く続いていくはずです。

■女性は追いかけられるべき?

ネットや雑誌などでは、『女性は好きアピールを小出しにして、男性から追いかけられることを狙うべき』という恋愛テクニックをよく見かけます。これは、多くの男性が狩猟本能を持っていて、恋をするなら追いかけたい派が多いことが根拠になっているんですが、素直に好きアピールをしている女子が男性から好かれず、恋を実らせることができないのかというと、それは違いますよね。

本当は好きなのに、自分の気持ちをうまく表現できなくて、あまのじゃくになっている女子のほうが、恋愛の成就率は低いかもしれません。また、受け身に徹して待つだけだと、思い通りにならないことが多く、イライラしてしまう人もいるでしょう。

『女性は追いかけられるべき』というテクニック論は絶対ではないし、好きアピールを小出しにしたからといって、好きな人と付き合いやすくなるわけでもないんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.