恋愛情報『彼氏にとって「憧れの女性」であり続けるための工夫8個』

2020年5月17日 09:00

彼氏にとって「憧れの女性」であり続けるための工夫8個

目次

・「付き合う前の自分」をあまり変えないこと
・おしゃれが手抜きになってない?
・悪い意味で「彼氏一途」になってない?
・「愛されて当たり前」になってない?
・彼氏との「距離感」を意識する
・「イエスマン」にはならないこと
・「彼に知られていない自分」は持っておくべき
・彼氏の「憧れ」ポイントを守ること
・彼女の部屋
・エロかわいい下着
・身体のケア
彼氏にとって「憧れの女性」であり続けるための工夫8個


どうもあかりです。男性と女性とで違うところはたくさんありますが、恋愛において「もっとも大きく違う」と呼べることの1つが、「好きのピークが訪れるタイミング」だと思います。

男性の場合、告白をするタイミング(=付き合った瞬間)で一度、彼女に対する「好き」の気持ちがピークを迎えます。

それくらい男性の「好き」が燃え上がる速度は早いし、ピークでもない限り、「告白をする」という大胆な行動はなかなかできません。

反対に女性の方は、「好き」がかなりゆっくりと強くなっていきますよね。交際直後の頃なんてむしろ「大好き!」というよりかは「まぁ、まずは付き合ってみるのも悪くはないかな」程度のレベルであることも少なくないと思います。

しかし男性の「好き」のピークが「付き合った瞬間」に来てしまうということは、油断していると、そこから徐々に下降していってしまうということです。

なので彼氏にとって「憧れの女性」であり続けるためには、一工夫も二工夫も必要なのです。今日は、そのためにぜひ実践していきたい工夫を8つご紹介していきます。

■「付き合う前の自分」をあまり変えないこと

まず何よりも重要なのが、「付き合う前の自分」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.