恋愛情報『その違いはなに?私と彼の恋が「愛」に変わるとき』

2020年5月20日 06:20

その違いはなに?私と彼の恋が「愛」に変わるとき

目次

・■恋とは?愛とは?
・■恋が愛に変わるとき
・■恋愛における最高の幸せとは?
その違いはなに?私と彼の恋が「愛」に変わるとき


高校の退屈な授業中に、国語辞典で「恋」とか「愛」を調べたことのある女子が少なからずいるように、おそらく誰もが一度は恋と愛の違いについて考えたことがあると思います。「彼のことが好き」の「好き」は恋なのか、愛なのか?「彼のことを愛してる」の「愛してる」は「恋してる」に置き換えることはできないのか?などなど、今回は、愛と恋のちがいについて一緒に見ていきたいと思います。

■■恋とは?愛とは?

恋とは、その人が持っているなんらかの性質に向けられるものです。たとえば「彼はかっこいいから好き」というのは、彼のかっこよさという性質に向けられている言葉だから、彼女は彼に恋しているということです。

一方、愛とは、その人そのものに向けられるもの。「彼のことを愛してる」というのは、彼のかっこよさも、優しい性格も、寂しがり屋な性格も、だらしないところも全部を含めた「彼自身(まるごと全部の彼)」のことが好き、ということになります。

よく「愛は与えて、恋は奪う」なんていう、誰が言い出したのかわからない名言(?)がネットに載っていますが、恋は彼のかっこよさのみに向けられ、愛は彼まるごとに向けられているというところから、うまく呑み込める言い方ではないかと思います。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.