恋愛情報『ドキドキさせよ!デート中にさりげなくずっと彼に触れているコツ』

2020年5月23日 08:40

ドキドキさせよ!デート中にさりげなくずっと彼に触れているコツ

目次

・■テーブルに隠れて脚を絡める
・■腰に手を当てる
・■お隣を失礼
・■スヤァ・・・・・・
・■おわりに
ドキドキさせよ!デート中にさりげなくずっと彼に触れているコツ


どうもあかりです。

カップルは手を繋ぎますが、別に「カップルは手を繋がなければならないものとする」っていう法律があるわけでもないですよね。ぶっちゃけ、歩きにくかったりもします。

それでもどうして手を繋ぎたいかって言えば、「触れていたいから」なんですよね、結局。

「好きな人と毎日会えるわけじゃないから、せっかく会えた日には、少しでも長い時間体を触れさせていたい」「触れていると気持ちがいいしドキドキするし『好き』って気持ちになるから、ただ意味もなく触れていたい」

こういう気持ちがあるからこそ、恋人は意味もなくとりあえず手を繋ぐんだと思います。だけど「手を繋ぐ」だけでは、デートの時間ずっと持たせるのには足りません。例えばレストランとかでは、いくらなんでも手を繋いではいられないですしね。

それでも、できるだけ長く触れていたい。そう思った私が考えた、デートの最中ずっと彼に触れているための方法をご紹介します。この方法で、デートを通してずーっと彼を無意識にドキドキさせましょう。

■■テーブルに隠れて脚を絡める

冒頭でも書きました。道を歩いているときにずっと手を繋ぐというのは、まあ普通にできるんですが、問題はレストランとかお店に入ったときです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.