恋愛情報『「あの子はこんなにしてもらってるのに...」SNSで自分と比較するのはやめよう』

2020年5月26日 06:40

「あの子はこんなにしてもらってるのに...」SNSで自分と比較するのはやめよう

目次

・他人の自慢にも、裏側には不安が潜んでいる、と知るべし
・いかにして「馬鹿馬鹿しい」と思えるようになるか?
・ないものを見ずに、あるものを見る訓練をする
・今あるものへの「感謝」が「幸せ」を増幅させる
「あの子はこんなにしてもらってるのに...」SNSで自分と比較するのはやめよう


「隣の芝生は青く見える」とはよく言ったもので、人は自分と誰かとの比較をなかなかやめられないものです。

「比較なんかしたって幸せになれないのはわかっているのに」と思いながらも、どうしても比較してしまうんですよね。

お気持ちはよくわかります。しかし、ある考え方が身につくと他人との比較をしなくなるのも事実です。

今日は、他人と比較する思考から脱却するための「考え方」についていくつかお伝えさせてください。

■他人の自慢にも、裏側には不安が潜んでいる、と知るべし

まず知っておいてほしいことは、SNSに幸せそうな投稿をする人ほど、実は自分が不幸かもしれないと恐れている人だ、ということです。

そもそも人生が本当にうまくいっていて、真に幸せを感じている人は、わざわざ「幸せ〜♡」なんて投稿しません。(商業的にそれが求められているキャラの人は別ですが)

その人は幸せだと投稿し、そこにいいね!やコメントをもらうことで初めて「わたしは、幸せなんだ」と自覚する、ある種寂しい人でもあるのです。

裏を返せば、あなたがその人の投稿を見て「あの人は幸せそうでいいな〜」と思うことで、その人の幸せを肯定し、その人が幸せを実感するための養分になっているのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.