恋愛情報『上手に使おう!男性が「キュンとする涙」と「めんどくさい涙」の違い』

2020年6月2日 14:00

上手に使おう!男性が「キュンとする涙」と「めんどくさい涙」の違い

目次

・「ケンカのたびに泣く」は面倒くさい!
・「かまってちゃんの涙」は面倒くさい!
・「嬉し泣き」にはきゅんとする!
・「やきもち涙」にはきゅんとする!
・おわりに
上手に使おう!男性が「キュンとする涙」と「めんどくさい涙」の違い


女性の涙は、ときに武器になったり、凶器になったり・・・。男性にとっての嬉しい涙と、そうでない涙はどんなものでしょうか?

■「ケンカのたびに泣く」は面倒くさい!

男性は現実的で、論理的に分析して解決しようとする人が多いのです。それに対して女性は感情的な生き物。ショックを受けたり、うまくいかないと、「解決しよう」という冷静な判断ができず、悲しみに押しつぶされてしまうことも多いでしょう。そうすると自然と女性は泣いてしまいます。解決したい男性からすると「なんで泣くの?」「めんどくさい」と思われてしまいそう。常に感情を抑えて話すのは難しいですか、毎回のけんかで“泣く”という行為を見せてしまうと男性はうんざり。できるだけ冷静に解決策を見つけるような話し合いを心がけましょう。

■「かまってちゃんの涙」は面倒くさい!

本当に悲しくて泣いているのであれば、男性も親身に話を聞こうと思ってくれるはず。でも、彼に「自分の気持ちをわかってほしい!」という女性のわがままで流す涙は男性にはバレバレ。そう何度も“泣き落とし”は通用しないようです。感情で訴えかけようとしても「泣いてるだけじゃわからないし・・・」「話し合いにならなくて面倒・・・」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.