恋愛情報『実は困らせていた⁉ 男性が気にしてしまうLINEの内容』

2020年6月10日 07:40

実は困らせていた⁉ 男性が気にしてしまうLINEの内容

(30歳/男性/IT)

デートのお礼をちゃんとすることはいいことです。でもあまりにも長い文を送ると重いなと思われてしまうこともあるので、感謝の気持ちを伝えつつも読みやすい長さにしましょう。

■相手の都合が絶対につく日に誘う

「誘われるのは嬉しいんだけど、『時間があれば』『予定があれば』とあまりにもこっちの予定を最優先で考えてくれている謙虚なお誘いは断りづらい」(32歳/男性/証券)

相手の予定を優先して誘う気遣いは相手にとっても嬉しく感じるもの。しかし、必ずしもその誘いに乗ってくれるわけではありません。彼が脈ナシの場合、断る口実をうまく付けられるような余地を残してあげるのも優しさですよ。ストレートで脈ナシだと言われるのも悲しいけど、しぶしぶ誘いに乗られても悲しいものですからね。

■おわりに

気を遣ってしたつもりのLINEが実は相手にとってはプレッシャーになってしまった・・・となれば逆効果ですよね。気を遣うなということではないですが、無理やり気を遣う必要もないのかも。相手もそっちの方が気軽に返信できたりしますからね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.