恋愛情報『本当は気付いてほしい・・・!超奥手男子の「細かすぎて伝わらないアピール」』

2020年6月10日 19:00

本当は気付いてほしい・・・!超奥手男子の「細かすぎて伝わらないアピール」

目次

・細かいところを褒める
・相手の趣味に合わせる
・LINEで質問文を送る
・相手の好きな芸能人に寄せていく
・おわりに
本当は気付いてほしい・・・!超奥手男子の「細かすぎて伝わらないアピール」


「細かすぎて伝わらない」のが、超奥手男子のアプローチ。でも彼の気持ちを察することができれば、いままでにない堅実なお付き合いができるかもしれません。そこで今回は「超奥手男子がとる小さなアピール方法」についてリサーチしてみました。

■細かいところを褒める

「私の彼は奥手タイプ。付き合う前は『腕の血管がきれいだね』など、謎の褒められかたをしていた。あとから聞いた話によると『顔や服を褒めるのは変態っぽい気がした』らしいんだけれど・・・。明らかに血管を褒めるほうが変態ですよね(笑)」(24歳/女性/販売)

「女子は褒められると嬉しい」ということはわかっているものの、恋愛経験が少ないためどこを褒めたら良いのかイマイチわかっていないのが奥手男子の特徴。そのため「鼻の形がかわいいね」など、よくわからない褒めかたをしてくることがあるみたい。「それって褒めてるんじゃなくて私のことディスってんの?」とイライラすることもあるかもしれませんが、奥手男子の精いっぱいのアプローチだと思って受け止めておきましょう。

■相手の趣味に合わせる

「好きな子が『○○ってバンドが好き!』というので、俺も『良いよね~!』とつい話を合わせてしまった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.