恋愛情報『リバウンドしない!満腹ホルモンを味方につけるダイエット法』

2013年11月24日 10:56

リバウンドしない!満腹ホルモンを味方につけるダイエット法

リバウンドしない!満腹ホルモンを味方につけるダイエット法
せっかくダイエットに成功したのに、リバウンドしてしまう。これはよく聞くお話しですよね。どうして、リバウンドしてしまうのでしょうか?リバウンドはホルモンと関係があります。そこで今回は、満腹ホルモン「レプチン」を味方につける、リバウンドしないダイエット法をご紹介したいと思います。

■リバウンドの起こる仕組み

(1)ホメオタシスによる基礎代謝の低下
私たちの身体には、身体の中や外部の環境が変化しても身体の機能を一定に保つホメオタシスという機能が備わっています。ダイエットによって食事量を減らすと、最初は摂取カロリー<基礎代謝でダイエットが進みますが、そのうちホメオタシスの働きによって摂取カロリー=基礎代謝となってしまい、ダイエットが停滞してしまいます。
ここでダイエットを中断し、食事量を元に戻してもホメオタシスは働き続けますので食事量>基礎代謝となってしまい、リバウンドしてしまうのです。

(2)レプチンの分泌量の変化
レプチンとは、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌され、満腹中枢を刺激するホルモンです。ダイエット中に食事量を減らせば、脂肪分も減りますのでレプチンの分泌も減ってしまいます。ダイエットを中断し、食事量を元に戻してもレプチンの分泌量はすぐにはもとに戻りませんので、満腹感を得られず食べ過ぎてしまいリバウンドの原因となります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.