恋愛情報『【心理分析】見つめ合う、その行動に隠された心理とは』

【心理分析】見つめ合う、その行動に隠された心理とは

2016年8月25日 17:00
 

ふと男女の目が合ったとき、そのままお互い目をそらさずに見つめあうときがありますよね。
映画や漫画でもよくあるシーンだと思います。
でも、どうして見つめあうのでしょうか。特になにもなければ、すぐに目をそらすはずですよね。

今回は、男女がみつめあう、その行動に隠された心理をご紹介します。

目次

・相手に強い興味がある
・相思相愛の状態
・相手に伝えたいことがある
・相手の心を探りたい
・最後に
0825神之


相手に強い興味がある

「この人はどんな人だろう? 」「この人の好きな食べものは何かな? 」など、お互い相手に強い興味があるときは見つめあうことが多いです。

相手を知るためには、まず目に入る情報をできるだけ逃さないようにしなければなりません。
そのため、相手をしっかりと見てしまいますよね。目をそらして情報を逃すようなことがないようにしたいと思うのです。
たとえ相手と会話中だったとしても、見つめあっているときは会話の内容よりも相手自身に興味があるという感じになります。

相思相愛の状態

見つめあう行為は、お互いに好きあっているときにも多く起こります。
お互いが好きだからこそずっと見ていたい、もっと近づきたい、目をそらしたくない……そんな気持ちになるのです。

そもそも、好きだと無意識に相手を見てしまいます。好きな人が歩いているとなんとなく目で追ってしまうときがありますよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.