恋愛情報『友人の結婚式、金額の相場はいくら? ご祝儀マナーのあれこれ』

2016年12月8日 18:00

友人の結婚式、金額の相場はいくら? ご祝儀マナーのあれこれ

結婚式のご祝儀マナー、きちんと押さえられていますか? 最近は身内だけで結婚式を挙げるカップルも増えていますが、招待されたらぜひ押さえておきたいのがご祝儀マナーです。
会場に入る前にゲストは受付をしますが、記帳と一緒にご祝儀を手渡すことになります。いくら友人が相手でも恥をかかないために、今回はご祝儀マナーの基礎知識をご紹介します。

目次

・友人に贈る金額は3万円が相場!?
・金額が厳しい場合は……。
・注意したいご祝儀袋の書き方
・おわりに
Close-up of


友人に贈る金額は3万円が相場!?

まずご祝儀で気になるのが、「お金はいくら入れればいいのか?」という問題です。ご祝儀の金額は、間柄や年齢によって変わってきます。しかし、友人への結婚式の場合は、大体3万円が相場です。

どうして3万円なのか、これにはきちんと意味があります。大きな理由として、ご祝儀に入れる金額は「奇数がいい」と言われているからです。これは割り切れない数字ということで、ふたりの仲を別れないようにするためです。ほかにも、「4」や「9」といった縁起の悪い数字も避けた方がいいでしょう。ご祝儀の金額が、3、5万が多いのはそのためです。

金額が厳しい場合は……。

ただし、最近では「2万円でもいい」という意見も一般的になりつつあるようです。「2」という数字がふたりのペアを象徴し、逆に演技がいいという考え方も。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.