恋愛情報『料理上手になりたい女子に捧げる「超簡単クッキングテクニック」』

2017年1月11日 19:00

料理上手になりたい女子に捧げる「超簡単クッキングテクニック」

お料理が上手になりたいと思っている女子は、きっと多いと思います。
今回は、料理上手になるためのすごく簡単なコツをお伝えします。
さっそくご紹介しましょう!

目次

・1.味付けは「ちょっと薄いかな」が正解
・2.味のベースを知っておく
・3.男子は「定食屋のメニューが好き」です
・4.「切る」が手早くできればあとは簡単
・5.料理上手は段取り上手
・いかがでしょうか。


S


1.味付けは「ちょっと薄いかな」が正解

料理が下手な女子って、料理に時間がかかる傾向にあります。丁寧に、迷い迷いやっていれば、当然、時間がどんどん過ぎていきますよね。
たとえば炒め物を作るとき、いろんな食材を炒めるのに時間がかかると……食材から水分が出ます。味見をすると味が薄く感じられます。だから調味料を加えます。この段階でフライパンの中の食材の温度はかなり高いので、調味料を入れても入れても、味が薄く感じられます。
結果、出来上がった炒め物は、超濃い味になります。
「味が薄いかな」と思っても、もうそれで完成にしちゃえばいいのです。薄味は、食べるときに塩コショウをすれば濃くできますが、濃い炒め物から塩コショウを抜くなんて、神様でもできないのです。

2.味のベースを知っておく

どんな料理にだって「味のベース」があります。
和食だと、一般的には出汁(だし)がベースになります。出汁のない味噌汁って、飲んでいて「しっくりこない」でしょ?
洋食なら、たいていブイヨン(スーパーで売っています)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.