恋愛情報『婚活に適した年齢は? 「結婚適齢期」と「婚活適齢期」の違い』

2017年1月25日 19:00

婚活に適した年齢は? 「結婚適齢期」と「婚活適齢期」の違い

筆者は、女性の結婚適齢期は人によって異なると考えますが……一般的には20代後半から33歳くらいまでを指すようです。そのくらいの年齢が、社会人経験も積めて、子どもを産み育てるにも適しているとされているのでしょう。

過去に、筆者は何度か街コンを取材したことがあり、そこでは恋人探しではなく、結婚相手探しを目的に参加する男女が多く、意外にも20代前半の女性が多かったと覚えています。23歳、24歳という年齢の女性たちが、「今のうちに旦那さんになる人を見つけておきたい」「早く安心したい」と述べていたのです。

また先日、友人が職場の20代半ばの後輩女性が、結婚相談所に登録して婚活を始めたと言っていました。25、6歳であれば、まだ結婚を焦る年でもないのでは? と思うのですが、最近では婚活を始める年齢が低くなっているのかもしれません。

目次

・社会を知ると、結婚に求めるものは変わる
・結婚適齢期は自分で決める
・なぜ、社会人経験は必要か?


S


社会を知ると、結婚に求めるものは変わる

早い段階から旦那さん候補を見つけて安心したい、という若い女性の意見に納得できないわけではありません。しかし、高校や大学を卒業して社会に出れば、いやおうなく価値観は変わり、仕事観、人生観も変化していきます。それを「成長」「大人になる」なんて言いますが、恋愛観や男性に求めるものも変わっていくでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.