恋愛情報『二股をかける男性心理とは』

2014年7月30日 23:47

二股をかける男性心理とは

二股をかけている男性はどういう心理でそのような行動に出てしまうのでしょうか?

iStock-182894218_R


「絞り込むのが不安」

もしもその恋愛が終わってしまったら、一人ぼっちになってしまう。そんな不安から片方がダメになっても、もう片方で続けられるという安心感を得るために二股を男性はかけがちです。

恋人が一人もいなくなるということに対して、世間体を気にしてプライドを守ろうとする人、さみしくて仕方ないからという人、いろいろ根本はありますが、とにかく絞り込むのが不安で怖いという心理が働いています。女性に対して自信があまり無い男性に多くみられるタイプです。

「気になる女性を他人にとられたくない」

男性は独占・支配欲が非常に強いので、自分に恋人がいたとしても、気になる女性がいたら、その女性が他人とくっつくのをとても嫌います。なんでも自分の思い通りにしたい、そんな男性の欲望心理が非常に強く恋愛では働くことがあり、それが二股につながってしまうことが多いようです。

まさに二股をする男性心理の本質の1つだと思います。ヤキモチをやいたり、携帯などをチェックしたり拘束したがるタイプの男性に多いです。

「いろいろな女性と知り合いたい」

二股をかけていて相手を見てみると全く外見や内面が異なるタイプとお付き合いをしている男性がいます。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.