恋愛情報『別れの言葉を名言っぽく? 消し去りたい恋愛黒歴史4選』

2017年4月5日 04:00

別れの言葉を名言っぽく? 消し去りたい恋愛黒歴史4選

ある程度の恋愛を重ねていくと、「忘れたい!」「消えてほしい!」と思う過去がでてくるかもしれません。つまり、恋愛の黒歴史です。これらは思い出すだけで叫びたくなるようなエピソードがあるはず。今回は、恋愛での黒歴史を女性に聞いてみました。

別れの言葉を名言っぽく? 消し去りたい恋愛黒歴史4選


「卒業式でポエマーな手紙を渡した」

「高校生のころ、クラスメートの男子に3年間恋をし続けました。大学は違うところに進学するため、会えるのは卒業式が最後。気持ちが高まってしまい、好きな男子に『あなたと会えない春。そのとき、あなたは私のことを考えてくれるでしょうか』とか『別れ。それは新しい旅立ち』みたいな内容の手紙を渡してしまいました……」(28歳/飲食)

受け取った彼はどう思ったのでしょうか……。手紙を渡してから1度も彼と会わず、連絡もとっていないそうです。

恋をするとポエマーになりやすく、ポエマーになっているときはそれを恥ずかしいと思いにくいです。むしろ「名言ができた!」と喜んでいるかも。やがて恋が終わったときに極度の恥ずかしさが襲ってくるため、ポエマー化は気をつけたいですね。

「メールアドレスは好きな人の名前」

「私だけではありませんが、メールアドレスを好きな人の名前にしていました。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.