恋愛情報『「好き」とは何か? 自分の真意を見極める方法』

2017年10月8日 01:30

「好き」とは何か? 自分の真意を見極める方法

(19才・専門学校)』

自分以外と仲良くしているのが気になるということは、「好き」だからでしょう。好きだからこそ嫉妬の感情が芽生えます。仲良しの友達や幼馴染みでも嫉妬することはありますが、他の異性が気になるということは恋愛感情だと思われます。

「好き」とは何か? 自分の真意を見極める方法


「それでも「好き」かどうか分からないなら……」

それでも相手を「好き」かどうか分からないなら、思い切って距離をとってみることをすすめます。1度別れて、会うことも連絡を取り合うのもやめてしまいましょう。

「好き」なら胸にぽっかり穴が空いたみたいになるはずです。話したいことがどんどんたまって苦しくなります。顔が見たくて、声が聞きたくなります。相手の存在の大きさに気づくはずです。

「好き」とは何か? 自分の真意を見極める方法


でも、そうして過ごしてみても寂しさや喪失感が生まれず、会いたくてたまらない気持ちがほとんど湧き上がってこないとしたら……、残念ながら「好き」じゃないってことです。

だからってがっかりする必要もないですよ。寂しいから、友達は彼氏がいるから、他に適当な人がいないから……、そんな理由で好きじゃない人とお付き合いをしても幸せにはなれません。

無理に恋愛をしなくても、必ず好きな人は現れます!

“恋はするものじゃなく、落ちるもの”なんていいます。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.