恋愛情報『その告白は失敗する! ふられる率が上がる残念な方法とは』

2017年8月22日 03:30

その告白は失敗する! ふられる率が上がる残念な方法とは

相手のことが大好きで、情熱に溢れている女性が言いがちなのは「やらない後悔よりやる後悔」です。告白をしないで後悔するよりも、告白をして後悔しようだなんて、ちょっと待ってとしか言いようがありません。

確かにそういう考え方もありますが、この考えをもつ女性は周囲のアドバイスを総スルーしているときが多いです。

周囲から「今はタイミングが悪いよ」「そんな告白は失敗しやすいよ」と言われても、考えなしに「やらない後悔よりやる後悔!」で突っ走るのです。自分の感情優先で周囲が見えていません。

この手の女性から告白されると、男性は情熱の強さと押し付けがましさで怖気(おじけ)づいてしまいます。もちろん、周囲の意見もきちんと聞いてしっかりと考えた結果なのなら、話は別ですが……。

「相手とどうなりたいか言わない」

「好きです!」と言われたところで、相手からすると「どうも。えーと、それで……?」となってしまいます。

せっかく告白するのなら、相手とどうなりたいのか伝えましょう。「付き合ってください」「お試しでデートしてくれませんか?」など、具体的な言葉があれば相手もしっかり返事を考えられます。

また、振られることを想定して「ただの友達でもいいので!」

新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.