恋愛情報『マウンティングする女性の思考回路……実はこうなっています!』

2017年8月27日 06:00

マウンティングする女性の思考回路……実はこうなっています!

「マウンティング」という言葉が、女性の人間関係を表すようになって結構経ちます。
自分がいかに優位に立つかを張り合い、挑発的な行動を取ったり、ライバルを蹴落とすための嘘や根回しをしたり……と、醜い限りです。

幸いにも、筆者の身近にはマウンティング女子がいないのですが、周囲から熾烈(しれつ)な女性同士の争いを聞くとゾッとします。

また、なぜそこまでして他人と競いたがるのか、自分が上になりたがるのかが、いまいちピンと来ないため、純粋に疑問を覚えるのです。
マウンティング女子の頭の中は、いったいどんな風になっているんでしょうか?

マウンティングする女性の思考回路……実はこうなっています!


「「敵か味方か」で判断する


マウンティングしたがる人は、人間関係における基本的な基準が「敵か味方か」となっています。しかもそれを、無意識のうちにしてしまうようです。
自分の周りは敵だらけでも困るし、味方だけのはずもないと考えて、必ず敵を作り出します。

この思考は、マウンティングに興味がない人からすれば理解に苦しむところなのですが、マウンティングをする人は、「本来はいない敵を自ら作り出している」といえます。
そして、敵とみなした相手を負かすことで自分の存在価値を見出したり、自尊心を満たしたりするのです。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.